前へ
次へ

ツボを刺激する鍼灸治療で不調を効率的に改善

東洋医学に基づいた治療法が鍼灸治療であり、西洋医学とは異なる部分に着目をして施術を行います。ツボは血の巡りを通して体内の組織や臓器とつながっている、これが東洋医学の考え方です。たとえば足裏マッサージを受けたとき、従業員はツボを押しますが、痛みを感じながらも気持ちよさを感じます。マッサージを受けた後は足も楽になりますが、全身もすっきりするのは不思議です。お灸や専用の鍼を使う鍼灸治療でも、ツボを狙って不調を回復へと導きます。できるだけ効率的に抱える不調を改善したい、そんな願いに寄り添い力になってくれるのが鍼灸治療です。多くの現代人にとってお悩みになりやすい肩こりは、なかなか手ごわく慢性的になることもあります。辛い肩こりにも鍼灸は効果的であり、鍼などを用いて肩こり解消のツボを刺激することで、硬くなった周辺の筋肉を柔軟にすることから緩和効果が高いです。重い荷物を肩に背負ったような状態でも、鍼灸を受けていると次第にほぐれていきます。

Page Top